記事一覧

市道の一部存続を 都市計画公園変更公聴会

2019/05/16 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21300-1.jpg
地域住民2人が公述を行った公聴会=14日、 与那覇区コミュニティセンター

 県宮古土木事務所 (平良勝一所長) は14日、 宮古都市計画公園の都市計画変更案作成に係る公聴会を市下地の与那覇区コミュニティセンターで実施した。 新たに追加される 「9・6・1号宮古広域公園」 の都市計画原案を対象に、 事前に申し出た地域住民2人が公述した。 4人が申し出たが2人は所用で欠席した。
[全文記事]

県産黒糖を食卓に 消費拡大イベントでPR

2019/05/12 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21287-1.jpg
黒糖PRの記念式典でテープカットする長嶺会長 (左から2人目) ら=10日、 サンエー那覇メインプレイス

【那覇支局】県含みつ糖対策協議会 (会長・長嶺豊県農林水産部長) の黒糖消費拡大イベントが10日、 サンエー那覇メインプレイスで行われた。 同会では2010年から毎年5月10日を語呂合わせで 「黒糖の日」 と制定し、 県産黒糖の消費拡大を図っている。 今年は 「八島の想い 沖縄黒糖をあなたの食卓に!」 をテーマに、 多様化する食生活に沖縄黒糖を取り入れてほしいと各種取り組みを展開していく。
[全文記事]

市立図書館、18年度入館者数は5万2000人

2019/05/08 09時03分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市立図書館は、 このほど2018年度利用状況をまとめた。 平良館 (18年4月~11月)、 城辺館の合計入館者数は5万2036人、 貸出冊数は平良館と城辺館、 移動図書館の 「みらい号」、 「夢の光号」 の合計で13万505冊となった。 子どもから大人まで幅広い層の市民が 「身近な図書館」 として利用している。 同図書館は7月に開館予定の未来創造センターに移転することになっており、 現在は平良図書館が休館、 移動図書館は運行を休止している。
[全文記事]

県2018年度まとめ、宮古地域の森林率18%

2019/05/04 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21251-1.jpg
宮古の森林率は18%と県平均の47%を下回っている=大野山林

 沖縄県が発行している2018年度版 「宮古概観」 に掲載されている森林管理課がまとめた宮古地域の森林率は地域総面積の17・9%となっており、 県平均の46・9%を大きく下回っている。 面積が少なく土壌条件、 台風常襲地であることなどから干ばつや湖・風害等の被害を受けやすいため、 造林事業および治山事業による積極的な森林の造成と保全が重要な課題となっている。
[全文記事]

市ふるさと納税2億6000万円 前年度比減も高実績

2019/05/03 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21242-1.jpg
ふるさと納税の寄附を呼びかけるパンフレットにはマンゴーなど返礼品が掲載されている

 宮古島市企画政策部企画調整課のまとめによると、 2018年度ふるさと納税の実績は件数が2912件、 金額が2億6401万9500円となった。 17年度に比べると件数が23件増、 金額は7987万円減となっている。 納税額3億4388万円と前年度から約5倍となった17年度よりは減額となってはいるものの、 18年度も3億円にせまる高い金額が寄附されている。
[全文記事]

宮國・与那覇さんに大臣感謝状 行政相談委員で活躍

2019/04/27 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21222-1.jpg
総務省からの委嘱や感謝状を受けた (前列左から) 前里さん、 与那覇さん、 宮國さん、 吉永さんら=市役所平良庁舎

 総務省から行政相談委員の委嘱を受け、 市民からの行政などへの意見、 苦情、 要望や道路、 社会福祉等の相談に対応してきた宮國京子さん (13年11カ月) と与那覇清さん (11年) に石田真敏総務大臣から感謝状が贈られた。 また沖縄行政評価事務所の城間盛孝所長が、 後任の前里裕輝さんと吉永洋子さんに行政相談委員の委嘱状交付を伝達した。
[全文記事]

宮古島市総合庁舎建設が起工、振興拠点に

2019/04/26 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21213-1.jpg
総合庁舎建設の喜びも露わに乾杯する下地市長 (左端) ら=西里建設予定地

 宮古島市 (下地敏彦市長) の新たな行政サービスの拠点となる総合庁舎建設起工式及び安全祈願祭が25日、 建設予定地 (字西里1140番地・市消防本部北側隣接) で執り行われた。 参列した市及び市議会、 そして建設関係者を前に下地市長は 「平成17年の市町村合併以来の懸案だった総合庁舎建設計画の具現化により分庁方式が解消され、 行政サービス向上の新たな拠点が現実のものとなる。 庁舎完成の暁には宮古島の中心施設として市発展に機能するものと信じている」 と高い期待を示した。
[全文記事]

宮古島市とエコ企業が資機材レンタル協定締結

2019/04/26 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21214-1.jpg
資機材レンタル協定書を披露する (左から) 下地市長、 岡社長、 福岡社長=市役所平良庁舎

 宮古島市は (株) ダイワテック、 (株) ブリリアント両社と 「災害時における資機材のレンタルに関する協定」 の調印式が25日午前9時半から市役所平良庁舎庁議室で開かれ、 下地敏彦市長らが署名・捺印をして、 同協定がスタートした。
[全文記事]

民生委員児童委員の長濱・運天さんに委嘱状

2019/04/26 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21217-1.jpg
=写真上=

 民生委員・児童委員の厚生労働大臣及び県知事委嘱状の伝達式が25日、 市役所平良庁舎で行われた。 下地敏彦市長から東地区担当の長濱京子さん=写真上= (平良第二民児協議会)、吉野地区担当の運天きみ子さん=同下= (城辺民児協議会) に委嘱状が手渡された。
[全文記事]

製糖施設損害賠償、村と月島機械合意否決

2019/04/25 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21208-1.jpg
多良間村製糖施設機械器具工事の遅れによる損害賠償請求の調停合意議案は否決された=多良間村議会議場

【多良間】多良間村議会 (森山実夫議長) の臨時会が24日に行われ、 多良間村製糖施設 (含みつ糖製造) 機械器具工事の遅れによる損害賠償請求に関する調停で村と月島機械が1億4500万円で合意に至ったとして提案した議案は反対・賛成討論のあと採決した結果、 反対4人、 賛成2人で否決された。
[全文記事]

ページ移動