記事一覧

ループバス実証運行へ、25日から主要観光地接続

2020/10/16 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23582-1.jpg
「宮古島ループバス」実証運行の開始が報告された地域公共交通会議=JTAドーム宮古島

 宮古島市は新しい生活様式の導入を踏まえたバス交通サービスを検証するため、今月25日から市街地、前浜ビーチ、インギャーマリンガーデン、東平安名崎などの観光地をつなぐ「宮古島ループバス」の実証運行を開始する。運行にあたりキャッシュレスやチケットレス、顔認証技術などの非接触決済システムのほか、バスの現在位置を知らせる位置情報システムを導入し、利用者の利便性向上を検証する。15日、市の交通インフラを考える地域公共交通会議で報告された。
[全文記事]

元市議会副議長、富永元順氏死去

2020/10/15 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23577-1.jpg
富永元順氏

 元宮古島市議会議員で副議長を務めた富永元順(とみなが・げんじゅん)氏が12日午前11時19分、入院していた市内病院で脳梗塞のため死去した。67歳。告別式は15日午前11時30分から午後0時15分までの間、メモリアルホールこころ葬祭会館(平良久貝673ノ1)で執り行われる。自宅は平良字西里505ノ6。喪主は妻洋子(ようこ)さん。
[全文記事]

沖縄総合事務局、LNG海上輸送で検討会、課題と対応策を発表

2020/10/14 09時03分配信 - 政治・行政 -

 沖縄総合事務局はこのほど、沖縄本島から宮古島への液化天然ガス(LNG)の小規模(スモールスケール)海上輸送をモデルケースとした課題と対応策を発表した。沖縄電力が宮古島で2021年にLNGによる発電を計画していることを踏まえ、タンクコンテナなどを用いた船舶による海上輸送上の経済性、関連法律や条例など課題について検討会で取りまとめた。
[全文記事]

平良港クルーズ拠点整備完了、供用開始は未定

2020/10/11 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23560-1.jpg
平良港国際クルーズ拠点として整備された専用岸壁=平良荷川取の第1ふ頭付近

 平良港国際クルーズ拠点整備で、沖縄総合事務局平良港湾事務所が所管する専用岸壁(バース)の暫定供用部分が2019年度末で完了したのに続き、宮古島市が事業主体となって建設した旅客受入施設の駐車場など関連工事がこのほど終了した。岸壁には宮古上布の代表的な図柄となっている「七宝紋柄」がカラータイルでデザイン。受入施設及び観光案内所完成で外国客を受け入れる準備が整ったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で政府が実施する入国制限や各国の海外渡航禁止の措置により、平良港への外国クルーズ船入港は1月からキャンセルが継続され、再開のめどが立っておらず、現状では供用開始の時期も未定となっている。
[全文記事]

下地敏彦氏が4選出馬表明~次期市長選

2020/10/09 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23550-1.jpg
4期目に向けて出馬の決意を表明する下地敏彦氏=JAおきなわ宮古地区本部ホール

 来年1月10日告示、17日投開票で執行される次期宮古島市長選挙で現職の下地敏彦氏(74)が8日、4選出馬を正式に表明した。下地氏は3期12年の実績を踏まえ、「私の市政の総仕上げ、将来に向けた市政発展のため全身全霊を傾け、持てる力をすべて出し尽くす覚悟」と出馬の決意を明らかにした。4期目に向けて大型公共工事に加え、老人福祉や介護施設の充実強化、市民の健康生活支援、子育て環境の整備、下地島空港周辺用地利活用、高等教育機関誘致などソフト事業を掲げ、取り組む姿勢を強調した。
[全文記事]

慰労金申請受付開始、コロナ医療従事者向け

2020/10/08 09時04分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市は新型コロナウイルス感染拡大に伴う地方創生臨時交付金事業費で、医療従事者や児童・福祉施設関係職員に対し、1人一律5万円の慰労金を支給する支援金事業は今月から申請の受け付けを開始した。事業費は2億2400万円、対象は合計379施設、4480人を見込んでいる。
[全文記事]

公設市場入居者募集、今月30日まで

2020/10/08 09時03分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市は市公設市場入居者を募集している。募集店舗は公設市場A棟1階1店舗、B棟1店舗、青空市5店舗。募集期間は30日まで延長。申込書は市ホームページ、市役所観光商工課(平良第2庁舎)で配付。問い合わせ先は同課(電話73・2690)。
[全文記事]

中小・零細企業助成金、受付期間延長

2020/10/08 09時01分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市は新型コロナウイルス感染症対策関連の融資を受けた市内の事業者を対象とした中小・零細企業助成金の申請受付期間を12月28日まで延長した。申請書の提出先は市観光商工部観光商工課(73・2690)〒906―0012宮古島市平良字西里187番地平良第2庁舎。提出は郵送(受付期間最終日消印有効)。
[全文記事]

畑かん整備率63・6%、18年度末実績見込み

2020/10/07 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23540-1.jpg
畑地かんがい事業で整備されたスプリンクラーの稼働状況=平良西仲宗根(資料写真)

 散水機のスプリンクラーなどを設置して水利用農業を推進する宮古地区の畑地かんがい(畑かん)整備率は、2018年度末実績見込みで63・6%と県平均の48・8%を14・5ポイント上回っている。県宮古農林水産振興センターがまとめた農業基盤整備状況によると、水源整備率は79・0%と県平均62・4%を16・6ポイント上回る一方、ほ場整備は60・8%と県を1・5ポイント下回っている。
[全文記事]

西里通り、下水道整備を市に要請

2020/10/06 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23536-1.jpg
下地市長(右から3人目)に要請した富浜理事長(同2人目)=市役所平良庁舎

 西里大通り商店街振興組合(富浜健和理事長)は5日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、西里大通りの下水道整備の早期着手を要請した。
[全文記事]

ページ移動