記事一覧

トライ宮古島大会有力選手ら、優勝争いへ闘志

2018/04/21 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19130-1.jpg
大会での健闘を誓いあうブラウン選手 (中央左) ら有力選手たち=JTAドーム宮古島

 第34回全日本トライアスロン宮古島大会の有力選手による記者会見が20日、 JTAドーム宮古島会議室で行われた。 前回王者で2連覇を狙うキャメロン・ブラウン選手=ニュージーランド=や昨年女子の部で優勝し、 女子の部初の4回優勝を目指す鷲津奈緒美選手=神奈川県=ら8人が出席し、 大会への意気込みなどを語った。
[全文記事]

平良中、下地中で外国人選手と交流深める

2018/04/21 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 19129-1.jpg
質問交流ゲームでダミエン選手に一生懸命に内容を伝える生徒たち=平良中学校

 第34回全日本トライアスロン宮古島大会を2日後に控えた20日、 平良・下地の2中学校では外国人選手を学校に招いて交流会が行われた。 生徒たちはレース前の選手らにリラックスしてもらうとともに、 宮古島や日本の文化を知ってもらおうと芸能などを披露。 一緒にゲームも楽しみながら国際交流を図った。 22日の本番では応援に駆けつけることを伝え、 選手たちを激励。 選手たちも声援に応え、 本番に向けて決意を新たにした様子だった。
[全文記事]

第34回トライ 選手受付開始で本番へムード高まる

2018/04/20 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 19126-1.jpg
トライアスロン大会のレースに向けて登録受付を済ませる選手たち=JTAドーム宮古島

 「第34回全日本トライアスロン宮古島大会」 (主催・宮古島市など) の選手登録受付が19日、 JTAドーム宮古島で始まった。 レースが迫る中、 選手たちが次々と訪れて登録を済ませ、 スイムキャップやレースナンバーなどが入った支給品を受け取った。 会場では選手らが和やかに会話を交わす姿が見られるなどリラックスムードで、 本番に向けて静かな闘志を見せていた。 きょう20日は引き続き選手登録と開会式が行われる。
[全文記事]

ブラウン連覇に意欲、トライ外国人招待選手が来島

2018/04/19 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 19119-1.jpg
上位入賞に向け意気込みを語った (左から)アンドレア・ホプキン選手、 キャメロン・ブラウン選手、 ジュリア・メイ選手、 ダミアン・コリンズ選手=宮古空港

 第34回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市ほか) まであと4日と迫った18日、 海外の招待選手第1陣が宮古入りした。 午前10時ごろに到着した外国人選手たちの中には前回大会覇者のキャメロン・ブラウン (45) =ニュージーランド=選手ら有力選手4人が来島し、 それぞれ宮古島大会に出場できる喜びを語りながら大会当日でのベストレースに意欲を見せた。
[全文記事]

上地優徳君(南小)ら優勝、全日本卓球県予選

2018/04/19 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 19115-1.jpg
賞状を手に優勝などを報告する子どもたち=平良東仲宗根の南星卓球場

 15日に沖縄市体育館で行われた全農杯2018年度全日本卓球選手権大会兼第23回全九州卓球選手権大会県予選で、 宮古から出場した上地優徳君 (南小1年) ら3人が優勝した。 バンビの部 (小学2年生以下) で宮古の1年生が優勝するのは初めてという。
[全文記事]

トライアスロン大会スケジュールを確認

2018/04/17 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 19104-1.jpg
水泳競技の中止基準などについて確認する委員ら=JTAドーム宮古島

 第34回全日本トライアスロン宮古島大会の競技実施検討委員会が16日、 JTAドーム宮古島会議室で行われた。 委員らが当日のスケジュールや水泳競技の中止基準などを確認。 水泳中止の際はデュアスロン競技で行うことを決定した。
[全文記事]

比嘉大吾防衛戦、宮古島からも声援

2018/04/17 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 19101-1.jpg
観戦中の市民らは比嘉大吾が負けた瞬間呆然とした表情を見せた=15日、 島の駅みやこ

 計量で体重超過のため世界ボクシング評議会 (WBC) フライ級王者を剥奪された前王者の比嘉大吾=浦添出身、 宮古工業高校出、 白井・具志堅スポーツ=と、 挑戦者のクリストファー・ロサレス=ニカラグア=の12回戦が15日、 神奈川県の横浜アリーナで行われたが、 宮古島でも住民らが16戦連続KO勝利の日本新記録を期待し、 テレビを見ながら声援を送った。 だが減量苦で本来の力が発揮できずに初黒星を喫した戦いに 「きびしい戦いで残念。 体を休め、 また世界王座を獲得してほしい」 と再起を願っていた。
[全文記事]

第34回トライ宮古島大会まで1週間 ムード高まる

2018/04/14 21時07分配信 - スポーツ -

ファイル 19097-1.jpg
第34回宮古島大会まで1週間、 色鮮やかな花とトライアスロンのぼりでムードが高まる=宮古空港入口

22日に開催される 「第34回全日本トライアスロン宮古島大会」 (主催・宮古島市など) のレースまで1週間と迫った。 ランやバイクのコース沿いには大会を盛り上げ、 地元や島外の選手たちを歓迎する色鮮やかな花がムードを高める。 またレースを後押しする応援幕も目を引く。 実行委員会事務局では準備も最終段階に入っており、 安全な大会運営に向けた作業に追われている。 選手は1661人がエントリーしており、 当日はスイム、 ラン、 バイクの3種目の過酷なレースに挑む。
[全文記事]

エコマラソン、11月4日開催へ

2018/04/14 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 19085-1.jpg
第9回エコマラソン開催要項案などを承認した実行委員会の総会=市役所平良庁舎

 第9回エコアイランド宮古島マラソン実行委員会 (委員長・長濱政治副市長) の総会が13日、 市役所平良庁舎6階会議室で行われた。 昨年10月29日に開催された第8回大会の実績報告・収支決算、 第9回開催要項・収支予算案について審議し原案通り承認した。 第9回大会は今年11月4日に開催し、 出場者の申込期間は6月1日から9月7日までとなっている。 同委員会では多くの出場を呼びかけている。
[全文記事]

春季大会活躍期待、宮工高ボクシング部に激励金

2018/04/11 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 19063-1.jpg
県ボクシング春季大会に出場する花城君らに激励金を贈った下地会長 (左から3人目) ら=宮古工業高校

 白井・具志堅スポーツジム宮古島応援会の下地恵茂会長らは10日、 第24回沖縄県高等学校ボクシング春季大会 (21日~25日、 沖縄水産高校体育館武道場) に出場する宮古工業高校ボクシング部の花城怜音君 (主将) ら5人に激励金を贈った。
[全文記事]

ページ移動