記事一覧

来月23日の戦没者追悼式、規模縮小

2022/05/19 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26135-1.jpg
宮古島市全戦没者追悼式及び平和祈年式の内容を確認した実行委員会総会=市役所ホール

 宮古島市全戦没者追悼式及び平和祈年式実行委員会(委員長・座喜味一幸市長)が18日、市役所で開かれ、6月23日に未来創造センター多目的ホールで実施する内容を盛り込んだ要領を承認した。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で2年連続して同実行委員会委員のみで実施してきたが、ことしは規模縮小を継続するものの、各地区遺族会や市議会、委員、県宮古事務所など約60人規模で式辞や追悼のことば、献花などを執り行う。児童生徒の参加は見送る。
[全文記事]

消費者月間で注意喚起のパネル展

2022/05/19 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26136-1.jpg
消費者トラブルの事例などを紹介する消費者月間パネル展=市役所1階ロビー

 5月の「消費者月間」にちなみ県消費生活センター宮古分室(金城奈穂子分室長)は16日から、市役所1階ロビーで消費月間パネル展を行っている。若者への啓発をはじめ最新の消費者トラブルの相談事例などをパネルで紹介して注意を喚起している。20日まで行われ、21日~27日は未来創造センター図書館ブラウジングコーナー、30日~6月3日は県宮古合同庁舎1階ホールでも行われる。
[全文記事]

自販機荒らし止まらず「早く捕まえて」と悲鳴

2022/05/19 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26137-1.jpg
荒らされた自動販売機を調べる宮古島警察署員=17日、平良港第一ふ頭

 平良港第一ふ頭で17日にも新たな被害が見つかるなど、宮古島市内での自動販売機荒らしが止まらない。設置事業者らは「早く犯人を捕まえてほしい」と悲鳴を上げている。自販機周辺での不審人物目撃情報などは110番か宮古島警察署(72・0110)まで。
[全文記事]

春の行政相談所、あすまで開設

2022/05/19 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 26138-1.jpg
神里所長(左から3人目)と5人の相談委員が座喜味市長(同4人目)を訪問した=市役所応接室

 総務大臣から委嘱された民間有識者が相談員を務める春の行政相談所が20日まで開設されている。19日は城辺・上野公民館、20日は下地・伊良部公民館で午後1時半~4時まで受付け。問い合わせは市地域振興課(73・4905)まで。市役所で相談を受けた18日は、総務省沖縄行政評価事務所の神里豊所長と5人の相談員が、座喜味一幸市長に実施報告を行った。
[全文記事]

與那城美和さん熱唱「唄方」公演

2022/05/19 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26139-1.jpg
宮古民謡を熱唱する與那城さん=14日、浦添市の国立劇場おきなわ

 【那覇支局】「島唄」で有名な歌手の宮沢和史さんが構成や演出を手掛ける「唄方~島々の誉れ歌・情け歌・哀れ歌~」公演が14日、浦添市の国立劇場おきなわで開催された。宮古島市出身の與那城美和さんや奄美・先島諸島出身の歌手9人が一堂に集まり、各地の島唄を披露し、会場に訪れた534人は琴線に触れた様子だった。
[全文記事]

旧城辺中跡地・宝塚医療大観光学部24年に開設延期

2022/05/18 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26130-1.jpg
宝塚医療大学が観光学部設置を予定する旧城辺中=城辺福里

 宝塚医療大学(兵庫県、岸野雅方学長)は17日、観光学部宮古島キャンパスの開設を2023年4月から1年延期し、24年4月とすることを明らかにした。同日午前、小原教孝統括長らが市役所に座喜味一幸市長、大城裕子教育長を訪ね、報告した。旧城辺中学校跡地敷地内に建設を予定している学生寮の完成予定が建設資材の供給困難で大幅に遅れ、授業開始の来年4月に間に合わないことが理由。座喜味市長は「来年4月という期待あったが、綿密に工程を組んで24年に開校できるよう努力してほしい」と求めた。
[全文記事]

来月2日に不発弾爆破処理 半径496メートル立入禁止

2022/05/18 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26131-1.jpg
不発弾処理地図

 宮古島市は6月2日、真謝漁港と高野漁港の中間あたりに位置する平良福山神崎ビーチ付近のクバス浜で、計52発の不発弾の爆破処理を行う。同日午前6時10分から8時半まで、処理現場から半径496㍍以内への立ち入りを禁止する。市や自衛隊など関係各機関による事前対策協議会が17日、市役所庁議室で行われ、作業手順などを確認した。
[全文記事]

宮古工業高校11人が技能検定合格

2022/05/18 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 26132-1.jpg
普通旋盤と機械保全の技能検定試験に合格した生徒ら=宮古工業高校

 宮古工業高校(知念俊一郎校長)は16日、技能検定3級に2・3年生11人の生徒が金属加工の「普通旋盤」と装置メンテナンスの「機械系保全」の試験に合格し、「技能士」の称号を獲得したと報告した。
 技能検定は厚生労働省の国家検定制度。旋盤では2つの金属部品を規定通りに加工する技術が求められ、機械保全は工場で使われる工作機械などの日常点検や修理などの技術を習得するという。
[全文記事]

砂川うた(西辺1年)が2冠 県中学陸上

2022/05/18 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 26133-1.jpg
100㍍走と走り幅跳びで2冠を達成した砂川選手=西辺中校長室

 5月14日に沖縄市陸上競技場で行われた陸上の第44回県中学校選手権大会で砂川うた選手(西辺)が、1年女子100㍍と、走り幅跳びで優勝し、2冠を達成した。17日、同校で報告した砂川選手は「次は自己ベストを更新し宮古記録を狙う」と意気込みを見せた。
[全文記事]

池間、佐良浜のカンニガイ写真で紹介 HOSEIミュージアム

2022/05/18 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26134-1.jpg
展示されている佐良浜のカンニガイ(加藤久子氏撮影・沖縄文化研究所提供)

 法政大学沖縄文化研究所創立50周年記念HOSEIミュージアム企画展「沖縄を知り、考え、つながる」の一環で写真展「よみがえる宮古島の祭祀―池間・佐良浜の神願い(カンニガイ)がこのほど、東京都市ヶ谷の同大ミュージアム・サテライト市ヶ谷(外濠)ではじまった。8月26日まで。写真展に関わる調査や取材活動では、いらぶ観光協会が協力したという。
[全文記事]