記事一覧

下地イサムさん、アルバム「GAFU」発売

2018/10/20 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20258-1.jpg
アルバム 「GAFU」 のポスターを手に下地イサムさん=宮古新報社

 宮古方言を駆使して県内外で活動しているミュージシャンの下地イサムさん (49) =平良久松出身=がこのほど、 6年ぶりとなるオリジナルアルバムCD 「GAFU (ガフ)」 (アライズ、 税抜き2500円) を発売した。 19日、 宮古新報社を訪れた下地さんは、 「全て方言による新曲。 地元の皆さんに聞いてほしい」 と語った。 11月から全国ツアーを開始する。 宮古島では11月23日午後7時からカフェ・ブレスで開催する。 来年も全国各地で予定してる。
[全文記事]

仲間智登志さん、木彫フォークアート最高賞

2018/10/20 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20257-1.jpg
木彫フォークアートおおやで文部科学大臣賞に輝い仲間智登志さん (写真提供仲間定吉さん)

 宮古島市平良西原出身で北海道網走市在住の木彫作家仲間智登志さん (58) がこのほど、 兵庫県養父市大屋町で開催された全国的な木彫コンクール 「第25回公募展木彫フォークアートおおや」 で最高賞のグランプリ・文部科学大臣賞に選ばれた。 仲間さんの受賞は17年ぶり2回目。 この快挙に父親の定吉さんは 「本人の努力が日本一として実った。 素晴らしい。 感動している」 と喜んだ。
[全文記事]

沖縄の産業まつり、県産品の素晴らしさ触れて

2018/10/20 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 20256-1.jpg
優良県産品の 「命名畳」 「夜光貝のネックレス」 などを見る農業協同組合中央会の砂川会長 (左) ら=県立武道館

【那覇支局】第42回沖縄の産業まつり (主催・同実行委員会) が19日、 那覇市の奥武山公園・県立武道館で始まった。 21日までの3日間、 「うちなー発 世界へとどけ 県産品」 をテーマに、 おなじみの県産品展示即売会や県推奨優良県産品展、 今回から新たに企画された新エネルギー産業展、 輝くうちなぁ~企業見本市など多彩な内容で開催される。 初日は汗ばむような陽気となり、 訪れた多くの県民らが展示を楽しみながら特産品を買い求める姿が見られた。
[全文記事]

多良間小5年生対象に「木の環プロジェクト」

2018/10/20 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20255-1.jpg
観測溝から淡水レンズの地下水を汲み上げる児童=18日、 多良間村字塩川

【多良間】琉球大学が国立研究開発法人科学技術振興機構の支援を受けて取り組む 「水の環プロジェクト」 として18日、 村立多良間小学校5年生を対象に地下水の学習が行われた。 淡水レンズから水を汲み上げて塩分濃度を測定し、 島の地下水の状態を学んだ。
[全文記事]

市民総合文化祭「盆栽」 池原一美さんが市長賞

2018/10/19 09時07分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20254-1.jpg
きょうから始まる市民文化祭に向けて展示された市長賞を受賞した池原さんの作品=JTAドーム宮古島

 宮古島市民総合文化祭一般の部 (主催・市など) がきょうから、 JTAドーム宮古島で開幕する。 これに先立ち盆栽部会は18日、 作品の審査を行い市長賞には池原一美さんが選ばれた。
[全文記事]

【市民総合文化祭「盆栽」写真特集】

2018/10/19 09時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20253-1.jpg
宮古島市長賞・池原 一美(ガジュマル)

【市民総合文化祭「盆栽」】

マダガスカルジャスミン 純白の花、香り漂う

2018/10/19 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20252-1.jpg
=写真=

 常緑のつる性植物のマダガスカルジャスミン (キョウチクトウ科) が、 市内の民家の塀で真っ白な花を咲かせている=写真=。 開花期は9月ごろまでとされるが、 今年は夏季の気温が高めに推移した影響か、 しばらくは楽しめそうだ。
[全文記事]

砂山ビーチ アーチ型岩が崩落危険と立入禁止に

2018/10/19 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20251-1.jpg
=写真=

 風光明媚な景勝地として地元住民や観光客に人気のある平良下崎の砂山ビーチを象徴するアーチ型の天然岩について、 土地所有者と管理者の宮古島市は10月上旬から落石や崩落の危険があるとして周辺を立入禁止区域とする措置を講じている。 岩の手前に防護柵を設けるとともに、 海側からの侵入も禁止している=写真=。
[全文記事]

くるりんバス実証運行終了 平均利用者減 赤字に

2018/10/19 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20250-1.jpg
子どもたちの絵でラッピングされた乗り合いタクシー 「くるりんバス」 =今年4月、 宮古空港

 海外クルーズ船の寄港増加に伴うタクシー不足の解消を目的に行われた空港と市街地を結ぶ巡回乗合タクシー 「宮古島くるりんバス」 の実証運行が先月末で終了。 前年に比べて利用者数は増えたものの平均利用者数は減少、 売上は大幅な赤字となった。 実証運行は今年度までとなっている。
[全文記事]

統計調査協力で砂川さんら3人に農水大臣が感謝状

2018/10/19 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20249-1.jpg
農林水産大臣感謝状を贈られた砂川博克さん=城辺長間の自宅 (総合事務局宮古島農林水産センター提供)

 農林水産省は 「統計の日」 の18日、 農業経営統計調査に長年協力している農家を表彰した。 宮古島市では10年以上継続して協力した砂川博克さん (城辺長間)、 5年以上の前里定広さん (城辺友利)、 下地一明さん (下地洲鎌) に農林水産大臣感謝状が贈呈された。 沖縄総合事務局宮古農林水産センターの仲嶺朝源センター長が各受賞者宅を訪れて賞状を伝達した。
[全文記事]