記事一覧

ヒガンザクラ咲く 久々の青空の下

2021/01/14 09時05分配信 - 科学・環境 -

ファイル 23962-1.jpg
青空の下、花を咲かせるヒカンザクラ=市熱帯植物園

 久々に晴れ渡った13日、市熱帯植物園ではヒカンザクラが咲き始めていた。年末年始は寒気の影響で冷え込む曇天が多かったが、青空に誘われて植物園を訪れた人たちの目を鮮やかな色の桜が楽しませていた。
[全文記事]

空き家を宿泊に活用

2021/01/14 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 23963-1.jpg
県に認定された半場代表(中央)=ワーケーション施設「あやぐやー」

 伊良部島でゲストハウスを運営するローカルドットカンパニー(半場吉朗代表)はこのほど、空き家をワーケーション(観光地などで働きながら休暇を過ごすこと)の施設として活用する事業で、県経営革新計画の承認事業所第511号に認定された。すでにゲストハウス1軒を改装済で、今後新たに2施設の開業を計画している。同社所属の市伊良部商工会はウィズコロナ時代の新たな観光誘致になると期待を寄せている。
 テーマは「ゲストハウスから空き家を活用した1棟貸し非対面型ワーケーション施設への転換と店舗拡大」。半場代表が経営する佐良浜漁港近くのゲストハウス「あやぐやー」の改装のため融資について同商工会に相談した際、県の計画への申請を勧められたという。
[全文記事]

12月入域観光客数 前年同月6割まで回復

2021/01/14 09時03分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市観光商工部が13日に発表した2020年12月の入域観光客数は4万5950人で前年同月比3万671人、40・03%減少した。前年の6割まで回復したが、新型コロナウイルス感染拡大に伴うGoToトラベルの一時停止、首都圏などでの緊急事態宣言により予約のキャンセルが相次ぎ、1月は厳しい状況となることが見込まれる。
[全文記事]

市、1200万円過大徴収 10年間寄付控除せず

2021/01/14 09時02分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市が2011~20年度の10年間にわたって市民2人から個人市県民税を約1200万円過大に徴収していたことが13日、分かった。社会福祉法人への寄付金を控除せずに税金を徴収していたことが原因で、同市は全額を還付するため、今年度の補正と21年度の予算に計上する方針を示している。
[全文記事]

紅組が勝利 宮古剣道連盟紅白大会

2021/01/14 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 23966-1.jpg
白熱した試合を展開した選手たち=10日、北小学校体育館

 宮古剣道連盟(根間康雄会長)主催の第39回新春紅白剣道大会が10日、北小学校体育館で行われた。小学生から一般までの参加者が紅白に分かれて技を競い合った結果、今年は紅組が11勝6敗3引き分けで勝利した。
[全文記事]

期日前投票、平良地区は初日倍増

2021/01/13 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23957-1.jpg
市長選・市議補選の期日前投票で並ぶ有権者=平良庁舎1階ロビー

 17日投開票の宮古島市長選挙及び市議会議員補欠選挙で、期日前投票が11日に平良庁舎、12日に城辺、下地、上野、伊良部の4庁舎ではじまった。平良は16日まで、残る4カ所は15日まで。このうち平良は初日の投票者が市長選、市議補選ともに1970人と前回(2017年)初日の981人のほぼ2倍となり、一時は庁舎側まで有権者の列が伸びるなど混雑し、選挙への関心の高さをうかがわせた。平良は12日も午前中から多くの有権者が訪れ、一票を投じた。12日は2223人で2日間合計は市長選が4193票、市議補選が4191票となった。
[全文記事]

狩俣中、来年度複式学級へ

2021/01/13 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 23958-1.jpg
複式学級の見送りに向けて話し合う参加者=10日、狩俣集落センター

 狩俣中学校PTA(新里悠輔会長)は10日、狩俣集落センターで同校の複式学級導入に伴う意見交換会を実施した。意見交換会にはPTA会員や狩俣自治会役員が参加。生徒数増加に向けて現状の課題を出し合い、地域が連携して生徒数増加に向けて取り組むことを確認した。
[全文記事]

厳しい冬、鍋で温まる

2021/01/13 09時03分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 23959-1.jpg
品薄になっているうどんやしらたき=市内のスーパー

 宮古島地方では寒気や気圧の谷の影響で、連日最低気温が10度台前半を記録し北寄りの強い風も吹くなど、寒さの厳しい日が続いている。こうした中で暖を取るために、鍋・煮物用の食材や調理器具を求める市民が多いようだ。
[全文記事]

時短要請期間はじまる

2021/01/13 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 23960-1.jpg
12日からの営業時間短縮を知らせる張り紙=市内の飲食店

 新型コロナウイルス感染拡大予防対策で、飲食店などを対象にした県の営業時間短縮の要請期間が、宮古島市でも12日から始まった。市内では要請に応じ入口に張り紙を出し、営業時間の変更を告知する店舗のほか、31日までの期間中、休業する店舗もあった。県の要請に応じた店舗には協力金80万円、さらに市が独自に20万円を上乗せし、計100万円が支給される。
[全文記事]

市内で住宅火災発生

2021/01/13 09時01分配信 - 社会・一般 -

 市平良西里で10日、住宅火災が発生した。宮古島警察署の発表によると、77歳の男性が軽微の火傷を負った。2階建て建物の2階住宅部分は全焼した。
[全文記事]