記事一覧

犬、猫の殺処分ゼロ 引き受ける市民増加

2021/04/18 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24391-1.jpg
殺処分ゼロが続く今も多くの犬猫が犬舎には収容されている=16日、宮古保健所犬舎内

 犬、猫の殺処分数が2020年度はともにゼロとなる見込みだ。犬は2年、猫は3年連続でゼロとなる。宮古保健所管内の20年度速報値で、このほど分かった。同所生活環境班の担当者によると、民間ボランティア3団体による譲渡先探しの成果が大きいとしたほか、引き取りに訪れる市民が増えたことも理由に上げた。ただ引き取り・保護などによる犬舎(収容所)のひっ迫状態は依然続いており、猫については20年度の舎内死亡頭数は11匹と過去5年で2番目の高さとなった。同担当者は「なんとか引き受けでつないでいるが、いつ再び殺処分が出てもおかしくない」と危機感を語った。
[全文記事]

市内で856万円 無銭飲食で再逮捕

2021/04/18 09時04分配信 - 社会・一般 -

 3月15日から22日にかけて市内の接待を伴う飲食店で、1本30万円のシャンパンなど856万2000円注文し、それを支払わなかったとして、宮古島警察署は16日、会社員の男(27)=岡山県=を詐欺(無銭飲食)の疑いで再逮捕した。
[全文記事]

宮古病院 皮膚科に初の常勤医

2021/04/17 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24387-1.jpg
(左から)本永院長、砂川文医師、砂川淳二医師=宮古病院

 県立宮古病院(本永英治院長)に、同病院初の皮膚科常勤医となる砂川文医師が1日から赴任している。従来は琉球大学から派遣された医師による月曜日のみの診察だったが、月・火・木曜日の午前と火曜日の午後に外来診療を行っている。本永院長は「受診には紹介状が必要なため、皮膚に異常のある人はまずは市内のクリニックなどに相談してほしい」と話した。また、総合診療科に約15年ぶりとなる宮古島市出身の医師として、砂川淳二医師も赴任。淳二医師は砂川中出身。琉球大学医学部卒業後、県立中部病院勤務などを経て宮古病院への着任となった。
[全文記事]

殺人容疑の長男逮捕~発生から13日目

2021/04/16 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24381-1.jpg
犯人逮捕後、凶器などの捜索を続ける警察官=15日午後2時半頃、平良下里

 今月3日未明に平良下里(鏡原)の民家で建築作業員の翁長春吉さん(61)が胸などを刃物のような物で刺されて殺害された事件で宮古島警察署と県警本部は発生から13日目の15日、指名手配中だった長男で農業手伝いの翁長久志容疑者(39)の身柄を確保、殺人容疑で逮捕した。市内の民家先に1人立っていた容疑者を住民が見つけて通報し、午前10時40分ころに駆け付けた警察官が任意同行、午前11時9分に逮捕した。容疑者は特に抵抗することなく、逮捕時は受け答えもしっかりしていたという。発見時に凶器は持っていなかったという。容疑については「間違いありません」と認めている。
[全文記事]

新型コロナ、宮古島市関連500人超

2021/04/16 09時04分配信 - 社会・一般 -

 県は15日、宮古島市で新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも職業確認中の20代と30代の女性、40代の男性で感染経路は調査中。8日連続の発生となった。宮古島市確認の患者累計は497人。市内在住者で、島外で陽性が確認された4人を含めた関連患者数は501人。宮古病院に6人(中等症1人、軽症5人)が入院中で、宿泊施設療養中は10人。
[全文記事]

犯人逮捕に住民ら安堵

2021/04/16 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24383-1.jpeg
殺人事件の犯人逮捕をアナウンスする宮古島警察署のパトカー=平良下里の鏡原小付近

 宮古島警察署は15日正午過ぎ、鏡原周辺をパトカーで巡回し「殺人容疑で全国に指名手配していた男を逮捕した」と住民に知らせた。一報を聞いた住民や同地区の学校関係者らは胸をなでおろした。市教育委員会は5日から市内の全幼稚園と小・中学校に対して不審者対策を要請し、正門などの施錠や保護者の送迎を呼び掛けていた。7日から行っていた特別時間割・短縮授業を終了し、16日から通常授業を再開する。
[全文記事]

上野こども園の園児がイモ植付体験

2021/04/16 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24385-1.jpg
JA青壮年部の伊志嶺支部長(左)と植付体験をする園児ら=上野資材店の隣の畑

 JAおきなわ青壮年部上野支部(伊志嶺薫支部長)は15日、上野資材店の隣の畑でJA共済の地域貢献活動の一環で「上野こども園食育活動」を行った。上野こども園(根間敬子園長)の園児ら35人がサツマイモの苗の植え付けを体験した。園児らは苗を手に取り、一つずつ丁寧に作業した。
[全文記事]

宮古島市7日連続感染発生 重症患者、本島に搬送

2021/04/15 09時01分配信 - 社会・一般 -

 県は14日、宮古島市で新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも職業確認中の30代女性、30代と40代の男性で感染経路は調査中。7日連続の発生。宮古島市確認の患者累計は494人となった。同日までの直近1週間新規感染者数は20人で人口10万人当たり36・61人。宮古病院に7人(重症1人、中等症1人、軽症5人)が入院していたが、重症患者は沖縄本島でのECMO(エクモ、人工心肺装置)による治療が必要と判断し同日、陸上自衛隊が那覇に搬送した。宿泊施設療養中は4人。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2021/04/12 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日4月11日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

鏡原殺人事件 ヘリ出動するも進展なく不安続く

2021/04/11 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24361-1.jpg
捜索を行う警察官たち=平良下里(鏡原)

 3日未明に平良下里(鏡原)の民家で翁長春吉さん(61)が刃物のようなもので胸などを刺され死亡した事件は、10日で1週間が経過した。容疑者や凶器が発見されず、付近の住民らの不安が募るなか、現場周辺には人通りがほとんどなく、ひっそりとしていた。多くの警察官が付近を捜索し警戒するなかで、住民たちは犯人の逮捕を願っている。事件現場付近に住んでいる50代の女性は「早く捕まってほしい。不安で夜が怖い。近所のお母さんは子どもたちに外出するなと注意していた」と話した。20代の女性も「仕事が遅い時間までなので家に帰るのが怖い。早く捕まってほしい」と話した。
[全文記事]

ページ移動