記事一覧

福嶺中でサイエンスキャラバン授業、生徒ら湧水の仕組み学ぶ

 






2014/02/06 09時01分配信 - 科学・環境 -

 市立福嶺中学校 (宮国敏弘校長) は5日、 県受託事業 「沖縄サイエンスキャラバン構築事業 (離島・遠隔地等科学コミュニケーション推進プロジェクト)」 による授業 「水 trip」 を地下ダム資料館で行った。 宮古伊良部農業水利事業所の石原正一さん、 柏木歩さんが講話し、 全校生徒17人が水環境の保全などについて認識を深めていた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 9709-1.jpg
ペットボトルを使った湧水のしくみ実験に取り組む生徒たち=地下ダム資料館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加