記事一覧

大神海運 新造船スマヌかりゆすが就航

 






2010/04/09 09時50分配信 - 社会・一般 -

 平良の大神島と島尻間に、 大神海運の新造船 「スマヌかりゆす」 が6日、 就航した。 同船は先月30日に広島から那覇を経由し、 大神島に入港。 盛大な歓迎を受けた同船は沖縄総合事務局の許可を得て就航となり、 第1便には大神島の住民らが乗船して乗り心地を楽しんだ。
続き
 大神島の住民らは同船を心待ちにしており、 就航に喜びを見せた。 友利行雄自治会長は 「みんな楽しみにしていた。 スピードがあり、 乗り心地は良かった。 快適なので住民らも安心して乗れる」 と話した。
 運航時間がこれまでから5分短縮の10分となるなど交通の便が良くなったことにより、 平良市街地などから住民や観光客らの足も近くなりそうだ。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 886-1.jpg
就航した新造船 「スマヌかりゆす」。 6日の第1便には大神島の住民らが乗り込んだ=島尻漁港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加