記事一覧

長谷川・上場、男子2人制頂点─ビーチバレー宮古島

 






2013/06/11 09時07分配信 - スポーツ -

 第14回ビーチバレー宮古島大会2013 (主催・同実行委員会) は2日目の9日、 下地与那覇の前浜ビーチで各部門の決勝戦が行われた。 2人制では男子が上場雄也と長谷川徳海、 女子は松村美由紀、 松山紘子がそれぞれ優勝。 男女混成は宮古島出身の4人組 「Catch the 尖閣」 が制した。 今大会には2人制22チーム、 女子11チーム、 男女混成71チームが出場し、 選手たちがスピード、 パワーあふれる技で熱戦を展開した。
続き
 この日は最高気温31・7度を観測する真夏日となり、 会場は熱気に包まれた。 2人制男子は、 昨年優勝した西村晃一が長谷川徳海と組んで出場し、 決勝へ進出。 08年大会以来の優勝を目指す長谷川徳海と初出場となる上場雄也と対戦した。 国内プロツアー2連覇中の西村・日高に対し、 長谷川・上場が高さと速さで挑み、 互いに一歩も譲らない攻防を繰り広げた。 長谷川・上場はコースを狙ったスパイクを決め徐々に点差を開き試合を有利に運んだ。 終盤は西村・日高に追い上げられたが、 集中を切らさず1セット21―14、 2セット21―18で勝利を収めた。
 女子は松村と松山の 「松2」 が2 (21―12、 21―14)
0で 「大山・小山」 を破り、 コンビ結成3カ月で初の優勝を勝ち取った。 また男女混成4人制では宮古出身の 「Catchthe尖閣」 が息のあったプレーで相手を圧倒し、 栄冠を手にした。
 結果は次の通り。 【男子2人制】優勝=上場雄也・長谷川徳海 (Y2) ▽準優勝=西村晃一・日高裕次郎 (WINDS) ▽3位=清水啓輔・畑辺純希 (清水・畑辺) 【女子2人制】優勝=松村美由紀・松山紘子 (松2) ▽準優勝=幅口絵里香・大山未希 (大山・小山) ▽3位=小野田恵子・永田唯 (永田・小野田) 【男女混成4人制】優勝=友利歩・久場晶未・久高彦太・砂川泰央 (Catch the 尖閣) ▽準優勝=平川智章・我如古剛・波平翔・大内望未 (APPODI) ▽3位=金城いずみ・仲田光作・島袋裕太・名嘉真里沙 (ストライド)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 8239-1.jpg
男子2人制決勝戦で激しい攻防を繰り広げる「Y2」の長谷川 (正面) と 「WINDS」 の日高=9日、 下地与那覇の前浜ビーチ

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加