記事一覧

川満寿史(佐良浜出身)がb・jリーグ浜松に内定

 






2013/03/23 09時04分配信 - スポーツ -

 九州東海大学男子バスケットボール部で全日本バスケットボール選手権大会 (インカレ) などに出場し活躍した宮古出身の川満寿史 (22) がこのほど、 日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)の浜松・東三河フェニックスへの入団が内定した。 川満は30日にチームに合流し手続きなどを経て入団する予定。 21日、 帰省中の川満を囲み、 市内のレストランで関係者が入団内定を盛大に祝福した。
続き
 川満は佐良浜中、 翔南高校 (現・宮古総合実業) を卒業後、 九州東海大学に入学し、 レギュラーとして全日本インカレに出場するなど活躍。 今月19日に卒業した。 身長186㌢、 体重83㌔。 ポジションは主にセンター。
 川満はプロ入りについて 「プロを目指したのは中学のころから。 早く試合に出てプロでも安定したプレーができるようになりたい。 一からのスタート。 これからも一生懸命にバスケに打ち込みたい」 と決意を語った。 また 「地元沖縄の琉球ゴールデンキングスを見てきたので対戦してみたい」 と話した。
 笠原渥宮古バスケットボール協会長は 「宮古出身者で4人目のプロ入り。 これからもまだまだ続くと思う。 川満は大学で実績を残しており、 全日本でも通用するプレイヤーだと思う。 プロで活躍することを期待する」 と期待を寄せた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 7724-1.jpg
浜松に内定が決まりプロでの活躍を誓う川満=21日、 レストランクール

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加