記事一覧

【夢】砂川 満邦さん(36)

 






2012/06/12 09時01分配信 - 連載・企画::夢 -
島のため一流弁護士に

 四人兄弟の長男として両親を安心させたいとの思いで弁護士を志した。 1975年生まれの36歳。 城辺友利出身。 宮古高校理数科を卒業後、 早稲田大学社会科学部に進学。 2003年に法務省が実施する司法試験の一次試験に合格した。 以後7回にわたる挑戦の末、 09年に全ての司法試験を突破した。 現在は沖縄本島の法律事務所で事件・事故の当事者や被害者の弁護業務に当たっている。
続き
 県内では刑事事件のみならず、 離婚率が高い現状等を踏まえ 「離婚の際に正規の手続きを踏んだ財産分与をしないで損をしている女性が多い。 このような人たちの本当の権利を救い上げて還元することが、 ひいては宮古島への貢献になる」 と話す。
 また、 宮古島出身の若手弁護士を育成したいとの思いもある。 「弁護士を目指す後輩たちの力になりたい。 法関係の教育機関で講師を務める知人と連携して良いアドバイス等ができれば」 と語った。
 「弁護士を育てるのは事件と依頼者。 一流の弁護士になるため多くの人とかかわり、 これまで応援してくれた皆さんの期待にこたえるため一生懸命頑張りたい」 (文・写真 大浦将人)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 5973-1.jpg
今月8日に地域を挙げて行われた祝賀会で、 各テーブルをまわって駆け付けた住民たちにあいさつする砂川さん(右)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加