記事一覧

初の販売額9億円突破 21年度農産物販売実績

 






2022/05/05 09時05分配信 - 産業・経済 -

 JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会の2021年度農産物販売実績は、9億3853万円(計画比94%)で前年度比10・15%、8650万円増加。初めて9億円台に乗り、目標の年間「10億円」に近づいた。多くの品目で生産量、販売額ともに伸びているがオクラ、マンゴー、トウガンなどがけん引。特に新規生産者が増えているオクラは1億6千万円と前年度に続いてゴーヤーに次ぐ販売額となっている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 26077-1.jpg
21年度も販売実績を伸ばしたオクラ=JA宮古地区農産物集出荷場(資料写真)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加