記事一覧

飼い主は狂犬病予防を 昨年末の接種率56%

 






2022/01/15 09時01分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市の飼い犬における2021年度の狂犬病予防接種率は、12月31日現在で56・1%であることが分かった。呼び掛けの強化により前年度より改善されているものの、世界保健機関(WHO)が目標数値として定めている75%を大きく下回っているとして、飼い主に接種を受けさせるよう求めている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加