記事一覧

平良中、金管8重奏が九州出場 県アンサンブルコンテスト

 






2021/12/23 09時01分配信 - 教育 -

 第46回県アンサンブルコンテストがこのほどうるま市民芸術劇場で開催され、平良中学校吹奏楽部の金管8重奏とサックス5重奏が金賞を受賞した。このうち金管は来月2月12、13日に熊本県で開催される九州アンサンブルコンテストに出場する。
続き
 金管メンバーの友利萩榎さん(2年)は「練習時間は短かったが、限られた時間で練習した成果を発揮できて良かった。九州大会では地区・県よりもいい演奏をして結果を残したい」と述べた。
 サックスメンバーの砂川凛音(同)は「皆で楽しく満足できる演奏ができ、金賞も受賞出来て良かった。来年の吹奏楽コンクールでは全国大会出場を目指して頑張りたい」と意気込みを語った。
 顧問の下地健作教諭は「聞いていて鳥肌が立つような演奏で、どちらも甲乙つけがたかった。選ばれた金管はサックスの分も頑張って、全国大会につながるような演奏をしてほしい」と激励した。
 金賞受賞者は次の通り(敬称略)。
【金管8重奏】佐平菜々美▽奥原獅雲▽砂川寧音▽友利萩榎▽兼島美帆▽上地かのは▽与那覇結衣▽嘉数俐胡
【サックス5重奏】與那覇みなみ▽砂川凛音▽植田晴子▽砂川琴南▽濱川やよい

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25518-1.jpg
県代表で九州大会に出場する金管8重奏のメンバー(2人欠席)=平良中学校

ファイル 25518-2.jpg
金賞を受賞したサックス5重奏のメンバー=平良中学校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加