記事一覧

6人が最優秀賞 障害者週間文化作品展

 






2021/12/23 09時02分配信 - 教育 -

 2021年度障害者週間文化作品展の表彰式が22日、市役所で開かれた。障がい者たちによる作品89点の中から市民251人の投票で選ばれた受賞者を表彰。座喜味一幸市長が受賞者一人ひとりに賞状を手渡し祝いの言葉を送った。
続き
 座喜味市長は「皆さんの作品から強く『命』を感じる。色使いがあでやか。これからもその素晴らしい能力で頑張ってほしい」と激励した。
 受賞作は次の通り(敬称略)。
【標語】最優秀賞=加島良枝「認め合う 心がつくる バリアフリー」
【手芸】最優秀賞=下地芳子「パイナップルドイリー」(手しごと事業所ビッグスマイル)▽優秀賞=マッダームM「フェルトおもちゃで あっそっぼっ」(同)
【工芸】最優秀賞=プラザ☆オールスターズ「なないろシャンデリア」(ふれあいプラザ宮古)▽優秀賞=知念「2WAY・サニン(月桃)ショルダーバッグ」(オハナ宮古)
【書道】最優秀賞=與儀愛叶「ずっと前進」(夢工房 宮古)▽優秀賞=徹也「顔晴れ 頑張れ」(ふれあいプラザ宮古)
【絵画】最優秀賞=来間未羽「季節の魔法」▽優秀賞=粟国来、奥間仁斗、嘉手納真凪夏、与那原愛音、仲程すみれ、知念心音「この木 なんの木」(宮古特別支援学校小学部1年)、喜久川力也「秋の風物詩 サシバ(ちぎり絵)」(就労継続支援事業所おおぞら)
【写真部門】最優秀賞=門田知也「海」(ふれあいプラザ宮古)▽優秀賞=恵哲「いろんなところとか ふうけいみて すばらしいところと おもいます」(同)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25517-1.jpg
座喜味市長と記念撮影する受賞者ら=市役所大ホール

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加