記事一覧

全宮古職域駅伝 純職は陸自がV2、混成はエスピー

 






2021/12/21 09時01分配信 - スポーツ -

 第48回全宮古職域駅伝競走大会(主催・宮古島市陸上競技協会)が19日、市陸上競技場スタート・ゴールで行われ、12チームが出場した純職の部は陸上自衛隊Aが2連覇、5チームが出場した混成の部はエスピーオーシャンズが制した。7区間中陸自は5区間、エスピーは4区間で区間賞を取り、他チームを圧倒してレースを運んだ。
 同大会は第2回から32回まで部門を分けて実施していたが、2007年の第33回大会から1部門に統一していた。今大会から2部門制を復活し、混成の部に優勝カップを新設した。
続き
 昨年の初出場初優勝に続き連覇を飾った陸上自衛隊の池原慶昭監督は「去年は1チームだけだったが、今年は3チーム出場出来て良かった。純職で連覇を重ねるのはもちろん、これから盛んになると予想される混成のチームにも負けないよう頑張りたい」と語った。
 エスピーオーシャンズの砂川幸男オーナーは「優勝できてうれしい。一人ひとりが日頃の練習の成果を発揮してくれた。来年も連覇を目指して頑張りたい」と述べた。
 結果は次の通り。
【純職の部】優勝=陸上自衛隊A1時間14分20秒▽2位=航空自衛隊A1時間19分22秒▽3位=宮古島市消防本部A1時間20分12秒
【混成の部】優勝=エスピーオーシャンズ1時間18分33秒▽2位=喜久川運送1時間27分10秒▽3位=たらま瑠璃海事1時間29分
【純職の部区間賞】1区=松竹銀河(陸自A)10分11秒▽2区=瑞慶覧朝充(消防A)10分43秒▽3区=明石直之(陸自A)11分9秒▽4区=神田俊太郎(宮古病院)10分36秒▽5区=吉田賢吾(陸自A)10分22秒▽6区=小田嶋洸司(同)6分58秒▽7区=久保田淳也(同)14分17秒
【混成の部区間賞】1区=松川慎吾(宮古郵便局)10分24秒▽2区=前門孟紀(喜久川運送)10分27秒▽3区=川満穂鷹(エスピー)12分47秒▽4区=砂川幸男(同)10分57秒▽5区=宮国希望(同)10分42秒▽6区=首里政妃(たらま瑠璃海事)8分1秒▽7区=下地徹(エスピー)14分38秒

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25508-1.jpg
純職の部を制した自衛隊A=19日、市陸上競技場

ファイル 25508-2.jpg
混成の部を制したエスピーオーシャンズ=19日、市陸上競技場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加