記事一覧

粕谷誠二さん本部長賞 美ら海灯台フォトコン

 






2021/12/12 09時03分配信 - 文化・芸能 -

 第11管区海上保安本部はこのほど、美ら海灯台フォトコンテスト2021の審査結果を発表した。被写体対象となった平安名埼灯台(宮古島市城辺保良)で8点、残波岬灯台(読谷村)で9点が入賞した。平安名埼灯台では、同本部長賞に粕谷誠二さん(宮古島市)の「宇宙と灯台」、県知事賞に加藤利忠さん(静岡県富士宮市)の「月光と灯光の共演」が選ばれた。
続き
 コンテストは「灯台の魅力 再発見」をテーマに県内各地の灯台の魅力を伝えるもの。船舶交通の安全と海上物流を支える灯台への理解を深めるとともに、四方を海に囲まれた沖縄で灯台も含めた風景が観光資源となっていることを通し、地域振興の活性化を目的としている。
 ことしは平安名埼、残波岬を対象に、9月から2カ月間にわたって広く県内外から募集。111点の応募作品を県写真協会と同本部、県、宮古島、読谷の関係者が審査し、入賞作品17点を決定した。平安名埼灯台の表彰式は24日午後3時から市役所大ホールで開催される。入賞作品は27日から灯台展示室で紹介するほか、同本部ホームページに掲載している。
 平安名埼灯台対象では本部長賞、知事賞のほか、▽宮古島市長賞=林孝徳さん(京都府京都市)「秋晴れ平安名埼灯台」▽燈光会長賞=小川拓朗さん(北谷町)「こんな綺麗で、こんなに力強い」▽宮古島海上保安本部長賞=湊由美子さん(宮古島市)「美しき存在感」▽海上保安協会沖縄宮古島支部長賞=高木茂さん(東京都大田区)「東平安名埼灯台」▽エフエムみやこ社長賞=小西亜衣子さん(長野県千曲市)「灯台のある風景」▽宮古島観光協会長賞=川満健さん(宮古島市)「灯台を見守る虹」―の6点が選ばれた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25469-1.jpg
第11管区海上保安本部長賞・粕谷誠二さんの作品「宇宙と灯台」

ファイル 25469-2.jpg
県知事賞・加藤利忠さんの作品「月光と灯光の共演」

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加