記事一覧

棚原氏、県選管に申し立て 来年2月以降に結果判明

 






2021/12/11 09時01分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】10月24日執行の第5回宮古島市議会議員選挙で、得票数24位で当選した狩俣勝成氏と1・597票差で次点となった棚原芳樹氏は9日、県選挙管理委員会に異議申し立てを行った。県選管の担当者は「申し立てがあったことは事実だが、これから内容の審査を行い、確認作業に入る。結果の通知は2月から3月ごろになると思う」と話した。
続き
 棚原氏は▽投票総数3万130票の1・23%にあたる369票の無効票があり、この中に棚原氏への有効票になる票がある▽狩俣氏と同姓や似た名前の候補が複数いることから、案分票が狩俣氏に過剰に加算されている―可能性があることなどを指摘し、再調査が必要としている。
 棚原氏は11月も市選挙管理委員会に同様の申し立てを行い、開票された全票の再計算と再計数を求めた。市選管は同月29日に、選挙結果は有効であると棚原氏に回答し申し立てを棄却している。
 県選管は「申し立て内容の審査や再確認を行い、結果によっては県が対応するか市と協議して判断したい」と述べた。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加