記事一覧

宮古島市職員にボーナス 平均70万2000円

 






2021/12/11 09時02分配信 - 政治・行政 -

 全国ほとんどの国や都道府県、市町村の公務員に10日、冬のボーナス(12月期末手当、賞与)が一斉に支給された。宮古島市の職員698人の一人当たり平均(年齢42・6歳)の支給額は70万2千円、管理職を除く職員平均は65万5千円だった。このほか職員では再任用と会計年度任用がともに17万円余。
続き
 特別職の支給額は、市長が159万8千円、副市長101万7千円、教育長119万4千円。市議会は議長79万9千円、副議長69万9千円、議員一人当たり平均45万8千円。同市の支給総額は職員と市長、議会を含めて1370人分で6億2295万円。支給率は2・225カ月。
 県の知事部局、教育庁、公安委員会など各種委員会、病院事業局、企業局の全職員2万3918人(平均年齢43・1歳)の支給総額は197億916万円。管理職を除く職員(平均年齢40・5歳)の一人当たり平均支給額は71万3千円。特別職は知事228万7千円、副知事180万4千円、県議会の議長182万2千円、副議長156万2千円、議員は標準額で139万5千円などとなった。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加