記事一覧

人権週間始まる 擁護委員「気軽に相談を」

 






2021/12/05 09時02分配信 - 社会・一般 -

 2021年度の人権週間が4日、始まった。那覇地方法務局宮古島支局(石垣優支局長)と宮古島人権擁護委員協議会(川満忍会長)は同日、市内スーパーなどで街頭啓発活動を行った。
続き
 午前に旧町村部の各Aコープ、午後には市内のスーパーで説明チラシやティッシュを、買い物に訪れた市民に配った。城辺Aコープで街頭活動した委員の松原静子さんは「まだまだ知らない人も多いが、人権問題も多様化している。困ったら気軽に連絡してほしい」と話した。
 人権擁護委員は法務大臣から委嘱される民間のボランティア。地域で人権相談を受け問題解決を手伝うほか被害者救済や啓発活動を行う。宮古地区では、下地、上野、城辺、伊良部、多良間で各2人、平良で7人の計17人が活動している。
 同週間をめぐっては人権パネル展を4日~10日、市役所ロビーで開催。7日には全国一斉特設人権相談が宮古島市役所で午後1時半~4時、多良間村コミュニティセンターで午後2時~4時に行われる。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25439-1.jpg
買い物に来た市民にティッシュを配りPRする委員ら=市内スーパー

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加