記事一覧

市役所1階で障害者週間文化作品展 10日まで

 






2021/12/02 09時02分配信 - 社会・一般 -

 2021年度障害者週間文化作品展が11月30日から市役所1階エントランスホールで開かれ、全89点の個性豊かな作品を展示している。標語部門で最優秀賞に輝いた加島良枝さんの「認め合う 心がつくる バリアフリー」がテーマ。そのほかの部門については来場者の投票で選ぶ。市障がい福祉課は多くの来場と投票を呼び掛けている。10日まで。
続き
 展示作品は手芸19点、工芸28点、書道24点、絵画13点、写真2点の計86点に標語部門の3点。毎年3~9日の障害者週間に合わせ開催されている。展示場には投票ボックスを設置。市民の投票で最優秀作品、優秀作品を決定する。表彰式は12月下旬を予定。
 家族で鑑賞していた30代男性は「個性的で楽しい。常識にとらわれていないし、細かい作業も器用にこなされていて、興味深い」と話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25424-1.jpg
展示作品を興味深そうに鑑賞する家族=市役所1階エントランスホール

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加