記事一覧

宮古島観光感謝祭を開催島外旅行会社へ観光素材をPR

 






2021/11/26 09時05分配信 - 産業・経済 -

 第23回沖縄宮古島観光感謝祭(主催・市、共催・宮古島観光協会)が25日、平良下里のホテルで開催された。これまでは東京や大阪などで行われていたが、旅行社への感謝とともに宮古島の観光素材を実際に見て商品づくりに役立ててもらおうと今回初めて地元で開催した。商談会には市内の観光事業者が参加し、旅行社に観光メニューや施設、商品などをピーアールした。きょう26日はルーフトップバスによる島内視察が行われる。
続き
 感謝祭には東京や大阪、名古屋、沖縄の旅行社、地元からはホテルやバス、土産品販売、飲食店、体験農園などが参加した。同観光協会誘客委員会の田之上圭克委員長は「今回初めての宮古島開催。第1の目的は皆さんに宮古島を見て感じて楽しんでもらうこと。宮古は老若男女が自分のペースで楽しめる島。これを機に宮古へ送客してもらえれば私たちがおもてなししたい」と呼び掛けた。
 会場では地元各社が席を設けて訪れた旅行社と商談を行い、自社の施設やサービス、商品などを説明。並行して舞台では大画面を使ったプレゼンテーションも行われた。このうち同観光協会は宮古島市の概要や景勝地、人気の海岸、特産品、方言などを紹介。来島できなかった旅行社はオンラインで参加した。
 商談後の名刺交換会では座喜味一幸市長が「皆さんに実際に宮古島の魅力を体験してもらいたいとの思いから今年は招待した。今回の来島が皆さんにとって少しでも宮古島ツアープラン作成へのヒントになれば。宮古島の良さを伝えてもらい、一人でも多くの人に宮古島を旅行先に選んでもらえるよう協力をお願いしたい」とあいさつした。
 観光業界は度重なる緊急事態宣言の延長により、多くの事業所が経済的に打撃を受け厳しい状況が続いており、同感謝祭は宮古圏域の行政及び民間団体が一体となって観光誘致に関わる旅行会社に感謝を表すとともに観光産業

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25395-1.jpg
大画面でのプレゼンテーションや商談会が行われた観光感謝祭=ホテルアトールエメラルド宮古島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加