記事一覧

宮古製糖、沖縄製糖 市内全工場12月から年内操業

 






2021/11/13 09時03分配信 - 産業・経済 -

 宮古製糖(渡久山和男社長)は12日、2021/22年期サトウキビ製糖操業を城辺工場が12月10日、伊良部工場が同1日、多良間工場が同2日から開始することを決めた。沖縄製糖宮古工場(仲里典和工場長)は同13日からの操業開始を決定している。宮古地区全体の生産量は約37万4千㌧(前期実績35万3514㌧)が予想される。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加