記事一覧

伊良部島小中で運動会代替行事

 






2021/11/12 09時04分配信 - 教育 -

 伊良部島小中学校(結の橋学園、與那覇盛彦校長)と佐良浜幼稚園(同園長)は11、12の両日、同校で運動会の代替行事、体育科保育参観を実施している。新型コロナウイルス感染防止の観点から学年で時間を分けて開催した。秋晴れとなった11日、多くの保護者が見守る晴れ舞台で、児童たちはこれまでの練習成果を元気に披露した。
続き
 同日は幼稚園児、1、2年生と3、4年生がそれぞれ演技、競技を行った。幼~2年は特技やダンス、かけっこを披露し保護者の声援を受けた。3、4年生は合同で法被姿のソーラン節を披露。なびく大漁旗を背景に児童たちは元気よく全身で表現し、団結感を示した。舞い終え笑顔でポーズを決めると保護者も大喜び。競って我が子の写真を撮り合った。
 12日は5、6年生が合同リレーのほか夏休み前から練習に励んだエイサーを披露する。中学生は対抗リレー、合同障害物リレーを行う。
 児童生徒は当初、9月開催の運動会として練習に励んできたという。與那覇校長は「コロナ禍で触れ合う機会もずっとなかったので、ようやく披露できてよかった。今日は天気も恵まれぽかぽか陽気。子どもたちが伸び伸びと発表する姿を保護者に見せることができたと思う」と話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25333-1.jpg
元気の良いソーラン節を舞い終え保護者らに向けポーズを決める4年生たち=伊良部島小中学校グラウンド

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加