記事一覧

砂川うたさん2年連続で県代表 沖縄県緑化県民運動ポスター

 






2021/11/11 09時01分配信 - 教育 -

 沖縄県は9日、2021年度沖縄県全島緑化県民運動ポスター原画コンクールの審査結果を発表した。宮古島市からは、西辺小の砂川うたさん(6年)が小学生の部最優秀賞に、北中の仲宗根萌愛さん(1年)が中学生の部で入選に選ばれた。砂川さんの作品は県の代表として国土緑化推進機構主催のコンクールへ推薦し、応募する。
続き
 砂川さんは同コンクールで2年連続の最優秀賞受賞。両手で包み持つかごの中に、色とりどりの植物やたくさんの昆虫、蛙などを生き生きと描いた。作品について砂川さんは「森林破壊が問題になっているので、少しでも緑が増えるといいなと思って描いた」と話した。
 10月末に開かれた新報児童オリンピックで女子走り幅跳び2位になるなどスポーツも得意な砂川さん。「絵だけではなく、陸上でも全国大会に行ってみたい」と抱負を語った。
 県によると、同コンクールは「緑豊かな美ら島の創生」への県民の関心を高めるため、次世代を担う児童生徒から普及用ポスターの原画募集を行うため実施されている。今年度は「造っていこう みんなの町を 緑いっぱいの美ら島に」をテーマに作品を募集した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25331-1.jpg
砂川うたさんの作品

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加