記事一覧

「火の用心」呼びかけ 福里幼年防火クラブ

 






2021/11/10 09時03分配信 - 教育 -

 2021年度秋季火災予防運動がはじまった9日、福里保育園(福里ます園長)の幼年防火クラブが同園でパレードを行い、元気いっぱいに「火の用心」を呼び掛けた。15日までの期間中、宮古島市消防本部(羽地淳消防長)は広報をはじめ、上野、下地こども園のパレード、火災防御訓練、警棒調査、立入検査を展開し、14日には同本部で見学人数を制限して消防展示訓練を実施する。
続き
 パレードで同本部の上原昭宏警防課長は、「今の時季は乾燥して火事が起きやすい。きょうは火事を起こさないよう、大きな声で火の用心を呼び掛けてほしい」と述べた。
 4、5歳児の園児たちが「絶対火遊びしません。礼儀正しく立派な幼年消防員になることを誓います」と宣言したあと、横断幕を先頭に拍子木を打ち鳴らして「戸締り用心、火の用心」の曲に合わせて園庭を回り、地域住民に火災予防を呼び掛けた。
 幼年防火クラブパレードは10日に上野こども園、11日に下地子ども園で実施される。また、上野のリゾートホテルで10日、13日に消防団下地分団が火災防御訓練を予定している。
 火災予防運動は、「おうち時間 家族で点検 火の始末」を統一防火標語に全国一斉に行われる。火災が発生しやすい時季に火災予防思想の普及を図って発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的としている。
 ことしは重点目標に、住宅防火や乾燥時・強風時火災発生防止、放火の火災防止の対策、製品火災の発生防止に向けた取り組みを推進するとともに、特定防火対象物の防火安全対策、多数が集合する催しに対する火災予防指導などの徹底を掲げている。
 消防展示訓練「見て、楽しむ消防show」は、14日午後1時30分受付、2時から同本部で行われる。新型コロナウイルス感染症拡大防止で人数を制限するため、実施前に市役所正面玄関前で入場チケット120枚を配布する。見学の際は市役所駐車場利用を呼び掛けている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25324-1.jpg
秋季火災予防運動で「火の用心」を呼び掛ける幼年防火クラブの子どもたち=福里保育園

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加