記事一覧

久松小5年新里くん800M大会新記録 第41回新報児童オリンピック

 






2021/11/04 09時01分配信 - スポーツ -

 第41回新報児童オリンピック陸上競技(主催・琉球新報社、沖縄陸上競技大会)で、久松小の新里颯一朗君(宮古陸上クラブ所属)が5年男子800㍍に出場。大会新記録の2分24秒82で優勝の栄冠に輝いた。これまでの記録を10秒近くも更新しての新記録となった。同大会は10月30、31の両日、コザ運動公園陸上競技場で開催された。
続き
 これまでの大会記録は、2020年に王森漱汰君(黄金森ジュニア所属)が記録した2分34秒45だった。王森君は今大会では6年800㍍に出場し2分27秒72で優勝したが、新里君のタイムはそれも上回った。2位のタイムは2分34秒96。従来の大会記録と0秒37差の好記録だったが、新里君が大差をつけ独走した。
 新里君は本紙の取材に対し「優勝できてとてもうれしい。調子はそんなに良くなかったけど、気づいたら記録が出ていた」と話した。毎週2回、陸上クラブで練習しているほか、毎朝走っているという。
 宮古勢の主な成績は、西辺小の砂川うたさんが6年女子走幅跳で2位入賞(記録・4㍍20)、伊良部島小の新垣朝大君が6年男子800㍍で4位入賞(記録・2分37秒82)など。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25300-1.jpg
新報児童オリンピック5年男子800㍍を大会新で制した新里=提供・宮古島市陸上競技協会

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加