記事一覧

宮古島地方に波浪警報 超大型の台風18号 気象庁

 






2021/10/12 09時02分配信 - 社会・一般 -

 気象庁によると超大型の台風18号は11日朝(午前6時~9時)、宮古島地方に最も近づき、風速15㍍以上の強風域が終日続いた。平良下里で最大瞬間風速25・5㍍(東北東、午前7時21分)を観測。宮古島地方には波浪警報、強風・雷注意報が発表された。今後は西に進んでバシー海峡から南シナ海に進むと見込まれている。12日も高波や強風に警戒を呼びかけている。
続き
 11日午前9時現在、北緯18度40分、東経124度30分を1時間に約20㌔の速さで西に進んだと見られている。中心の気圧は980。最大風速は25㍍、最大瞬間風速は35㍍。中心から半径900㌔以内で風速15㍍以上の強風が吹いた。宮古島地方は10日昼過ぎ(正午~午後3時)に強風域となり、12日昼過ぎまで続くと予想されている。
 各地の最大瞬間風速は宮古空港で22・6㍍(東北東、午前7時20分、下地島空港で20・6㍍(東北東、午後1時57分)、多良間空港で18・5㍍(東北東、午前7時59分)を観測。また平良下里では1時間に25㍉(午前3時)の強い雨が降った。
 12日は波の高さ6㍍が予想され、うねりを伴う高波に警戒が必要としている。最大風速は東の風16㍍(最大瞬間風速25㍍)が予想され、強風に十分注意するよう求めている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25187-1.jpg
台風18号の強風が吹きつけるサトウキビ=市内平良

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加