記事一覧

税収減、歳出増見込む 宮古島市

 






2021/10/12 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市は11日、各課の職員を集めて2022年度予算編成方針の説明会を行った。コロナ禍の影響で自主財源の柱である市税収入が大幅減となる見込みの一方、歳出ではコロナ対策などの経費が増額することが見込まれており、財政運営は非常に厳しい状況にあることなどを説明した。国が交付する地方交付税の合併特例も20年度で終了しており、自主財源の確保も重要となる。編成に当たり、事業の効率性などを徹底的に検証することを職員に求めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25184-1.jpg
市の各課から集まった職員に2022年度予算編成方針を説明した=市役所大ホール

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加