記事一覧

楽しく健康づくりを、市町村対抗ウォーキング開催

 






2021/10/07 09時04分配信 - 健康・暮らし -

 沖縄セルラーは県民の健康増進と地域店舗の活性化を目的に、「オンライン市町村対抗戦おきなわウォーク」を開催する。歩いた歩数や登録店舗の利用でポイントが加算され、平均歩数が1位の市町村の参加者全員にauPAYで使用できるポイントが1000ポイントプレゼントされる。座喜味一幸市長と宮古島市マスコットキャラクターのみーやが6日、オンラインで開催された告知イベントに参加し、市民に参加を呼び掛けた。
続き
 メタボ率が全国で最も高い沖縄県の健康改善やコロナ禍で売上が減少した小売店、飲食店の支援を目的に開催。イベントにはウォーキングアプリ「JOTOホームドクター」を使用する。歩いた数をアプリが自動計測するほか、店舗でQRコードを読み取ることなどでポイントを獲得する。集めたポイントはauPAYで使用可能。
 参加するにはアプリをインストールし登録することが必要。受付は1日から始まっており、イベントは11月1日から開始する。期間は来年1月31日まで。
 座喜味市長は市町村代表として告知イベントに参加。「ばんたが宮古島も各市町村のみなさまと健康づくりをしながら、楽しく競い合いたいと思います。ワイドー、ワイドー」とコメントし盛り上げた。
 司会者から意気込みを聞かれると「ズバリ1位を目指します。宮古島市の皆さん、歩くときは安全に気をつけて頑張りましょう」と述べ、市民に広く参加を呼び掛けた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25164-1.jpg
おきなわウォークのオンラインイベントに参加した座喜味市長(左)とみーや=市役所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加