記事一覧

那覇商にコールド勝ち 宮古・八重山連合チーム

 






2021/09/28 09時02分配信 - スポーツ -

【那覇支局】第71回沖縄県高校野球秋季大会(主催・県高校野球連盟)の1回戦が27日、県内各地で行われた。沖縄市のコザしんきんスタジアムでは宮古総合実業・宮古工業・八重山商工の連合チームが那覇商業と対戦し、14ー3の大差で五回コールド勝ちをした。相手のミスから先制点を奪い、その後も連打やミスを誘い、効率的に得点を重ね、反撃を抑えた。連合チームは来月3日に次戦は嘉手納と対戦する予定。
続き
 連合チームは初回、無死一、二塁の状況でセンターフライを相手が落球するエラーの間に先制点を挙げた。2回には、相手のエラーやヒットを重ね、一挙6点を挙げて試合を優位に展開した。3回に2点を返されたが、4回に1点、5回に4点を追加し、10点差を付けてコールド勝ちした。
 宮古総合実業・宮古工業・八重山商工
16214|14
00201|3
 那覇商業(5回コールド)(連)宮國、下地(敦)ー新城
(那)又吉、白保、又吉、山入端ー山入端、比嘉
▽三塁打 石垣(八)、島袋(那)
▽二塁打 伊志嶺(那)
 赤堂秀馬監督
「短い期間の中でバントの練習はしていたので、やってきたことが出せたかと思う。2日間という短い時間で上手に(連合チームとして)コミュニケーションが取れたと思う」
 宮國愛生主将
「コントロール重視の投球を心掛けた。イニング間での緊張の保ち方が次の課題だと思う。次戦は守備からリズムを作っていきたい」

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 25124-1.jpg
好投した宮國投手=コザしんきんスタジアム

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加