記事一覧

伊良部島の展望台崖下に大量のごみ 事業者が投棄か

 






2021/08/26 09時04分配信 - 科学・環境 -

 伊良部島のフナウサギバナタ展望台の手すり外から崖にかけて、大量のゴミが不法投棄されている。市は重機などでの撤去を検討しているが、一つの業者による行いの可能性が高いとして、特定し撤去費用の弁済を求める意向だ。
続き
 展望台で貝細工などを販売している男性は「毎日来ているが、ある日突然住宅リフォームの廃材などが大量に捨てられていた。その少し前には手すり前に数百本の空き缶があった。15年ほど通っているが初めてのこと」と話した。男性は市に通報するとともに、空き缶は拾い集めたという。
 市の職員は「住宅廃材が詰められた土のう袋が大量にあったので、リフォーム関連の業者がやった可能性が高いと思う。難しいかもしれないが、探し出して撤去費用を請求したい」と説明した。
 通報を受け空き缶や届く範囲の土のうは撤去済み。重機を用いた撤去を検討しているが、崖下をどのように清掃するかが課題という。また、トラックなどでゴミを運んできた可能性が高いとして、大型車両の進入を防ぐ手段を講ずる必要があるとしている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24976-1.jpg
崖下に大量のごみが不法投棄されている=伊良部のふなうさぎバナタ展望台

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加