記事一覧

ウスバキトンボ、市内で群れ飛ぶ 台風前後に増加

 






2021/08/10 09時01分配信 - 科学・環境 -

 今月に入って台風や熱帯低気圧の発生が相次いでいるが、市内では群れで飛ぶウスバキトンボが目立つようになった。南方から飛来して北へ移動する習性があり、沖縄では台風の前後に増えるため「カジフチートンボ」とも呼ばれる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24906-1.jpg
木にとまるウスバキトンボ=宮古島市内

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加