記事一覧

竹原1号線、騒音、車両通行に支障

 






2021/04/22 09時01分配信 - 健康・暮らし -

 宮古島市の竹原地区土地区画整理事業で2008年にコミュニティ道路として設計され、供用されている延長260㍍の市道竹原1号線(宮古島税務署~宮古保健所南側交差点間)で、車道(5・5㍍)と歩道(3・5㍍)の幅員のバランスが原因とみられる歩道への車両乗り上げが多発している。騒音問題と車両通行に支障が生じる事態となり、市民から改善を求める声が上がっている。市は対策として歩道に高さ40㌢ほどのポールを設置して車両の歩道侵入防止などを検討中としているが、車両通行支障に関しては示していない。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24411-1.jpg
車道5・5㍍、歩道3・5㍍の竹原1号線=平良東仲宗根

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加