記事一覧

島尻さん献血推進員に委嘱 県赤十字血液センター

 






2021/04/09 09時04分配信 - 社会・一般 -

 沖縄県赤十字血液センター(久田友治所長)は8日、市役所で2021年度宮古地区献血推進員委嘱状交付式を開いた。推進員を9年間務めた与那覇正博さんから島尻郁子さんに引き継がれ、与那覇さんに感謝状、島尻さんに委嘱状がそれぞれ手渡された。
続き
 推進員は宮古島市での献血実施で、より多くの協力を募るため周知活動を行う。島尻さんはこれまで「Rhマイナス(日本人の中では発現率が低い血液型)友の会」などで幅広く活躍してきた。
 同センターの上里裕昭事業部長が「新型コロナが世界で猛威をふるう中、県の献血、採血業務にも大きな影響が出ている。島尻さんのエネルギッシュな行動力を生かし献血推進に活躍することを期待する」と述べ委任状を手渡した。
 島尻さんは「皆さんと末長くお付き合いさせていただきながら、いろんなところで献血について寄与していきたい」と意欲を語った。
 市からも友利克生活環境部長があいさつし、島尻さんへの期待と与那覇さんの活動に感謝を述べた。
 与那覇さんには退任にあたり上里部長から感謝状、島尻さんから花束が手渡された。与那覇さんは「9年間あっという間だった。血液の大切さを十分に味わうことができた。島尻さんは私以上の適任者。引き継いでくださったことに感謝する。宮古島市でさらに献血が進むことを願っている」と語った。
 島尻さんら出席者は閉式後、市長室に座喜味一幸市長を訪ね、引き継ぎについて報告した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24350-1.jpg
新しく献血推進員に就任した島尻さん(手前左)と退任した与那覇さん(同右)=市役所2階第4会議室

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加