記事一覧

緊急時に割り込み放送 市、エフエム宮古と協定

 






2021/03/31 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市(座喜味一幸市長)とエフエムみやこ(黒澤秀男社長)は30日、市役所で「災害時における緊急放送に関する協定」を締結した。地震や津波等の災害時に自動でFM放送に緊急割込み放送などを行い、市民に防災情報等を提供していく。4月1日から運用開始する。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24307-1.jpg
「災害時における緊急放送に関する協定」を締結した(左2人目から)座喜味市長とエフエムみやこの黒澤社長=市役所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加