記事一覧

パーントゥ相談なく使用 住民ら批判の声

 






2021/03/26 09時04分配信 - 文化・芸能 -

 航空自衛隊宮古島分屯基地が、その公式キャラクターに伝統祭祀(さいし)の仮面来訪神「島尻のパーントゥ」をモチーフにしたことで24日、会員制交流サイト(SNS)上で批判が上がった。島尻自治会の宮良保会長は同日、本紙の取材に「知らなかった。相談もなかった」と話し、地域の許可を得ていないことが分かった。パーントゥの知的所有権は地区関係の民間企業に帰属しており、現在、商標登録も出願中。地域住民も不満を口にした。同基地のホームページは25日19時現在アクセスできなくなっており、空自担当者は「現在確認中のため」と答えた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24285-1.jpg
ゆるキャラ「島尻みはるちゃん」の紹介ページ=航自宮古島分屯基地ホームページ上

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加