記事一覧

21年地価公示 宮古島市の上昇率大幅縮小

 






2021/03/24 09時02分配信 - 産業・経済 -

 沖縄総合事務局は23日、国土交通省の2021年地価公示で県内分の結果を発表した。宮古島市の1平方㍍当たり平均変動率及び価格は、商業地で前年比2・2%上昇の6万9500円、住宅地で2・1%上昇の2万2800円となった。平均上昇率は商業地が県内トップだった前年の27・3%から県内2位、住宅地も県内4位の14・1%から6位と大幅に縮小した。商業地のうち最高価格の平良西里羽立391番外の「ジブラルタ生命」は2・1%上昇の9万1800円で、前年の41・4%上昇から縮小した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24277-1.jpg
商業地最高価格となった平良西里羽立の「ジブラルタ生命」=平良西里の中央縦線沿い

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加