記事一覧

うりずんに月桃咲く 鮮やかな赤と黄色に

 






2021/03/21 09時05分配信 - 科学・環境 -

 うりずんの季節を迎えて宮古島市内の原野や畑の境界などで月桃(ゲットウ)が咲き始めている。白いつぼみが開くと鮮やかな赤と黄色の花が咲く。その近くでは幼虫が月桃の葉を好んで食べるオオシロモンセセリも飛び回っていた=写真=。
続き
 月桃は国内では沖縄から九州南部に分布するショウガ科の多年草。独特のさわやかな香りのする葉は「ムーチー」を包むのに使われ、沖縄では身近で馴染みの深い植物。近年は化粧品や香料などの材料にも利用されている。花は下向きに咲くが、大きな口を開けた犬のようにも見える。花は6月ごろまで続く。
 オオシロモンセセリは奄美大島以南に分布する。宮古島では比較的大きなセセリチョウの一種。羽根は濃い茶色に白い斑紋がよく目立つので見分けやすい。成虫は3月ごろから姿を現すとされる。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24263-1.jpg
開花すると赤と黄色が鮮やかな月桃の花=市内

ファイル 24263-2.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加