記事一覧

麻織商品開発で試作品 宮古上布の技法取り入れ

 






2021/03/13 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 機械紡績のラミー糸を材料にした「麻織」の新商品開発を目的に宮古織物事業協同組合は県の工芸産業パワーアップ事業の補助を受け、島内産の植物染料を使い、宮古上布の技法を取り入れた試作品を製作した。技術的には染色方法の見直しなどの課題が上がり、販売の方向性に応じた商品開発案に関しては組合員と検討していく。事業の成果品は31日まで市伝統工芸品センターで展示している。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24229-1.jpg
着物に仕立てた伝統的な図柄と藍染めの試作品=伝統工芸品センター

ファイル 24229-2.jpg
サンダンカやフクギなどで染色した麻織の試作品=伝統工芸品センター

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加