記事一覧

宮古島産サトウキビで除菌用アルコール開発

 






2021/03/10 09時05分配信 - 産業・経済 -

 佐平建設(佐平八十男代表取締役社長)がこのほど、宮古島産のサトウキビを使用した発酵アルコールを開発した。新型コロナウイルス感染予防のための手指消毒やドアノブ、手すりなどの除菌に使用できるとしている。今後は島内や沖縄本島で販売する考え。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24211-1.jpg
発酵アルコールを宣伝する大嶺氏(右端)ら社員たち=下地にある同社工場内の事務所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加