記事一覧

竹井太会長、ワクチン接種は集団・個別で検討

 






2021/03/01 09時04分配信 - 健康・暮らし -

 新型コロナワクチンの沖縄県への供給は、4月5日の週で約千人分、12日の週と19日の週合計で約1万人分の計約1万千人分のみが確定している。政府は6月末までには全市町村に行き渡る量を配送するとしているが、詳細なスケジュールは明らかにしていない。65才以上の高齢者向けの接種が宮古島市でいつ開始されるか不透明な状況だ。こうした中、宮古地区医師会(竹井太会長)は宮古島市と連携して接種体制の準備を進めている。ワクチン準備の状況について竹井会長に27日、宮古新報がインタビューを行った。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24171-1.jpg
資料を手に準備態勢を説明する竹井会長=うむやすみゃあす・ん診療所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加