記事一覧

晴天の下、デイゴ咲く 宮古に春の到来告げる

 






2021/02/14 09時01分配信 - 科学・環境 -

 宮古に春の訪れを告げるかのように各地でデイゴが花を咲かせ始めている。13日、市伊良部の公園では数輪が咲いており、真っ赤な花が良く晴れた青空に映えていた。蜜を求めてメジロが花から花へと忙しく飛び回る姿も見られた。
続き
 デイゴはインドやマレー半島が原産で、国内では沖縄が北限とされている。宮古では3月から初夏にかけて本格的な花のシーズンとなる。沖縄県の県花であり、宮古島市の市花木にも選定されており、公園の木や街路樹などとして植えられる。近年は外来種のデイゴヒメコバチによる被害も発生している。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24111-1.jpg
枝にとまるメジロと開花したデイゴ=市伊良部

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加