記事一覧

漁獲あっても売上低迷 地元の消費拡大望む

 






2021/02/07 09時04分配信 - 産業・経済 -

 新型コロナウイルス感染拡大による飲食店等の営業時間短縮や休業、観光客の減少などが長引く中、漁業者にも大きな影響が出ている。伊良部漁業協同組合(伊良波宏紀組合長)では売上の低迷が続いており、漁獲はあっても魚が売れない状況に危機感を募らせる。島外出荷も厳しくなっており、地元住民の消費拡大を望んでいる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24077-1.jpg
氷水の水槽に入れられた獲れたての魚=5日、佐良浜漁港

ファイル 24077-2.jpg
急速冷凍したシイラの切り身=伊良部漁協加工室

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加