記事一覧

市独自の協力金、支給決定

 






2021/02/07 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市は12日開会の市議会臨時会に提出する議案をまとめた。2020年度一般会計補正予算で1億円を追加し、歳入歳出総額を541億991万円とするもの。新型コロナウイルス経済対策で県の緊急事態宣言に伴う営業時間短縮に応じた飲食店などに対し、市の上乗せ分として20万円の協力金を給付する。座喜味一幸市長は、市内で新型コロナ感染が拡大していた市長選期間中に不適切な行為があった責任を取るとの理由で、自らの給料を3月から3カ月間、月額25%削減する条例を提案する。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加