記事一覧

高校入試初回志願状況、総実フード最高1.50倍

 






2021/02/05 09時04分配信 - 教育 -

 県教育庁は4日、2021年度県立高校一般入試の初回志願状況を発表した。宮古地区で最も志願倍率が高かったのは、宮古総合実業食と環境科フードクリエイトコースの1・50倍で、次いで同生活福祉科の1・09倍、宮古普通科の1・04倍、宮古工業自動車機械システム科自動車コース0・89倍、宮古理数科0・85倍、総実商業科0・84倍の順。学校別は宮古0・98倍、総実0・72倍、宮工0・44倍となっている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加