記事一覧

多良川「元気の酒」発売

 






2021/01/30 09時02分配信 - 産業・経済 -

 酒造メーカーの多良川(砂川拓也社長)が2月1日頃に宮古地区限定で販売を開始する「元気の酒」のPRのために29日宮古新報社を訪れた。元気の酒は元気生活(砂川優社長)が発売している人気の清涼飲料水「元気の子」と多良川の泡盛がコラボした新商品で、アルコール度数12度で容量は500㍉㍑。
続き
 元気の子は宮古地区でのみ販売されている乳酸菌飲料。量販店で購入でき、1日当たり全サイズ合わせて約250本出荷されている市民に親しまれている飲み物。さっぱりとした甘味と、ほのかな酸味が特徴である。商品化には、両社で相談を重ねて1年ほどの期間で完成したという。
 同社の上間良太企画営業課長兼宮古営業所所長は「宮古島で知名度の高い元気の子とコラボしたら面白いお酒になるのではないかと考え、商品化した。地元の人には馴染みの飲み物だと思うので手に取っていただけたらうれしい」と話した。
 同社は観光客向けの商品として、お土産店などにも置きたい考えもあるという。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 24043-1.jpg
元気の子とコラボして誕生した「元気の酒」

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加