記事一覧

市教委、小中学校に部活制限を通知

 






2021/01/22 09時01分配信 - 教育 -

 宮古島市教育委員会(宮國博教育長)は、新型コロナウイルス感染症拡大を受けて県独自の緊急事態宣言が発出され、県警戒レベルが最高の第4段階に引き上げられたことを踏まえ、市内小中学校の部活動を平日90分以内とし、早朝練習や休日活動を行わないよう20日付で各小中学校長に通知した。
続き
 部活動や小学校のスポーツ少年団(スポーツ、文化等)の活動では、発熱時や風邪の症状がある場合は児童生徒や指導者、さらには同居家族が同様の状況でも参加しないよう徹底することとしている。地域の状況で学校臨時休校措置では活動停止もある。
 また、活動実施の必要性判断、本人と保護者の意向を尊重し参加強制しない、児童生徒のみの活動禁止、日時や活動内容の周知を求めた。練習試合や合同練習も原則禁止。部活動は例外として3月末までに九州・全国大会や、それにつながる県大会を控える場合に限り「必要最小限の人数で2時間以内」とする。
 市の地域感染レベル引き上げの対応では、毎日の登校前健康観察徹底、同居家族の発熱時や風邪などの症状がある場合は登校を控えることや、学校での児童生徒登校時の体調観察と不調時の迅速な対応などを求めている。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加