記事一覧

23日に警報級の大雨おそれ

 






2021/01/22 09時03分配信 - 科学・環境 -

 気象台によると、22日から23日にかけて沖縄地方に前線や低気圧が接近する見込みで、宮古島地方は警報級の大雨になるおそれがある。北風が強まり波の高い状態が続くため十分な注意を呼びかけている。
続き
 沖縄の南の前線上に低気圧が発生し、発達しながら東へ進むと予想されている。宮古島地方では低気圧の接近により雷を伴い激しい雨の降るところがある見込み。前線付近の対流活動の程度によっては警報級の大雨となるおそれもある。
 宮古島地方気象台では、23日昼頃から次第に風が強まり、雨のピークは23日夜と見込んでいる。土砂災害や低い土地の浸水、落雷や突風、強風や高波に注意が必要としており、最新の防災気象情報を確認するよう求めている。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加