記事一覧

JA肉用牛 関係者が初セリ祝う

 






2021/01/20 09時04分配信 - 産業・経済 -

 JAおきなわ(普天間朝重代表理事)の2021年宮古家畜市場初セリ式が19日、平良山中の同家畜市場で行われた。新型コロナウイルス感染対策のため式典の規模を縮小したが、農協をはじめ生産農家、購買者、行政関係者が初セリの開催を祝い、「丑年」の高値安定取引、肉用牛の振興発展を祈願。20年の年間多額購買者10人を表彰した。引き続き行われた1月期セリ市の上場1番牛は141万6800円で落札された。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23993-1.jpg
今年の初セリ最高値で落札された上場1番牛=JA宮古家畜市場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加