記事一覧

座喜味氏、公約実現へ決意新た

 






2021/01/19 09時04分配信 - 政治・行政 -

 17日投開票の第5回宮古島市長選挙で初当選を果たした座喜味一幸氏(71)は一夜明けた18日、報道各社のインタビューで自ら掲げた「市政刷新」による「市民に開かれた市政」を目指すとともに、公約実現に向けて決意を新たにした。25日の就任に向け、行政を掌握した上で組織を創出し、「職員にはのびのびと市民目線で仕事してほしい」と述べ、新年度予算編成にも取り組む姿勢を見せた。現市政で保守系与党が多数を占める市議会については「ていねいに説明し、党派を越えて市民目線で協力いただけるよう誠意をもってしっかりやりたい」と意気込みを示した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23988-1.jpg
当選から一夜明け報道陣のインタビューに答えた後、宮古島市長選の初当選を伝える宮古新報を手にする座喜味一幸氏=平良西里の選対事務所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加