記事一覧

平良選手ら球児対象に野球教室

 






2021/01/17 09時01分配信 - スポーツ -

 宮古島甲子園プロジェクト(平良勝之会長)が16日、宮古島で自主トレーニングを行っているプロ野球選手を招き、市営球場で宮古島ドリームズに所属する中学生たちを対象に野球教室を開催した。
 西武ライオンズの高橋光成、佐野泰雄と石垣市出身の平良海馬、広島カープ矢崎拓也と楽天イーグルス佐藤智輝の5選手が、中学生にストレッチからキャッチボール、ノック、投球や牽制指導を2時間程度行った。
続き
 野球教室に参加した宮古島ドリームズのキャプテンの川根心真さんは「今日、教えてもらったことを活かして、練習を頑張り、自分たちの目標を達成したい」と話した。平良会長は「プロ野球選手からアップや練習などの方法を指導していただき、子どもたちにとって、勉強になる。宮古島から甲子園を目標に子どもたちには、高校でも頑張ってほしい」と述べた。
 平良選手は「宮古島の子どもたちはプロ野球選手と接する機会は多くないと思うので、このような機会を設けられたのは良かったと思う。野球をする子どもたちが今後も野球を楽しんでいけたらうれしい」と語った。教室終了後には、選手たちからスパイクやアンダーウェアのプレゼントもあって、終始にぎやかな雰囲気だった。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23981-1.jpg
プロ野球選手と記念撮影した中学生たち=市営球場サブグラウンド

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加